2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年が今日で終わります。
今年はデビュー10周年、そして充電期間突入ということで、彼らに対する応援スタイルについてずっと考えていました。
以降、私的なまとめです。
読んでも得することは何も書いていません。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

KAT-TUNのファンになってもうすぐ10年。
普段は深く考えずにファンしてるけど、他のハイフンの意見を読んで自分には理解が足りなかったのかなと思った。
KAT-TUNのCDの売上を分析するとドームは埋まらないことになるらしい。
そこまで人気が下降してるなんてわかってなかった。
10周年を盛大に祝いたいし、その為にKAT-TUNがいろんな番組に出たりとか、ツアーで全国いっぱい回ってほしいとか、豪華なアルバム出してほしいとか考えてたけど、そのためにはKAT-TUNにもっと人気がないとダメで、CDがもっと売れないとダメだと。
現実って厳しいなあ。
KAT-TUNはみんながんばってるのにな。
ライブDVD、いっぱい売れるといいな。
自分にできること、模索していこう。

舞台見に行ってきました。
感想書きたいけどさっきから文章消えてばっかりなのでそれはやめにします。
覚えてるうちに歌を譜面にしてしまおうと思ってるんですが、ブルースが一部しか思い出せません。
この続きを教えてくれる方いらっしやると嬉しいです。

譲り先見つかったので記事を削除しました。

あけましておめでとうございます。
12月30日、31日とチケット取れたのでライブに行ってきました。
自分が覚えてることだけメモ。

30日はしょっぱなからかめが暴走気味。
エロ腰炸裂。
31日はカメラ入ってたからか落ち着いてました。
ナカマループマシーンの上にティッシュボックスとウエットティッシュが置いてあり、どこまで本気かわからないけど中丸が置かないでと苦情言ってた。
31日はなかったような。
ティッシュボックスは豚鼻のイラストで、かめがそれ持って豚の鳴き真似してた。
2日連続やってた。
(ティッシュボックスはあったのかも?)
SIGNALのイントロが流れてかめが歌い出したのに音がそれ以上進まず、ナカマループマシーンのせいだと中丸に詰め寄る。
で、KAT-TUN忘年会の始まり。
画面にランダムで表示された他のメンバーのソロ曲をサビだけ歌うっていうもの。
30日は
K→MONSTER NIGHT(ツノ付きのカチューシャつけて歌う。かわいい)
N→1582(かめの本物の衣装。かめが何度も言ってた。最後真顔で刀でジュニアを斬る)
T→FILM(キー2つ下げで本気で歌う。ジュニアしらける(演出))
U→サムライ☆ラブ☆アタック

31日は
K→STEP BY STEP(曲覚えてないのか全然歌えず)
U→絆(赤い絵の具を口元?あたりに付けて学ラン着て歌う。歌の後かめに「ケチャップついてるよ」言われる)
T→マリーアントワネット(衣装着替えるだけで曲終了)
N→サムライ☆ラブ☆アタック

サムライは掛け声があるからめっちゃ盛り上がった。
どちらの日も最後に新曲カップリングを初披露。

ソロは上田のみそのままだったかな?
他みんな2曲を短くして歌ってました。
田口のソロで2曲目の「FLASH」が始まったとき、絶対かめも「離さないで愛」が来ると思ってどきどき。
「Emerald」カラーのから徐々にピンクに変わっていって曲が始まったとき、これまでで一番の大歓声が起きました。
バックのおそらくMVのかめがセクシーで、実物を見るかMVを見るかで究極の選択になりました。
31日は最後の歌詞を間違えて、途中で気付いて照れて謝っててめっちゃかわいかったです。
(あたしをもっとキレイにさせて→あたしにもっとキスして壊して)
その後も凹んで謝ってました。
その他にも歌詞間違いとかそういうの多かったような?
でもかわいかった。

田口ソロのバンド全員が田口っていう映像、楽しみにしてたんだけど全部カット。
曲短くなったからかなぁ?

31日は年越しの為か、カットされた曲が数曲ありました。
新曲のカップリング2曲カットされたような?
その他もあった気がします。
ナカマループマシーンのコーナー、30日時間取り過ぎって言われたのに、31日もやり過ぎちゃって結局15秒しか変わらなかったという。
観客の中からメッセージもらうのに、30日はお母さんと一緒に来た女の子が選ばれて、お母さんが「お父さんと下の双子はホテルにいます」って言ったら後の曲の時にかめが「お父さんと双子にもよろしくね」って言ったり、31日は「これからも4人でがんばってください」って言われて「これからも4人でがんばります」って返したり、そのやさしさにキュン。

31日はMCがなくて「座ってくださーい」って言われなかったのでずっと立ちっぱなし。
トリプルアンコまであったので3時間以上。
30日の疲れもあって、立ち続けるのがかなり辛かったです。

普段からハイフンを喜ばせるのが得意なかめ。
今回もそうだったけど、何かの曲の時に耳に髪をかけて右耳出したときも歓声があがってました。

31日の「SUMMER EMOTION」は年明けになって、田口のソロパートの「First Summer」を「First ~」へ替え歌にしていて、でも何言ってるか聞き取れず、その後ソロパートがくる上田が「何て言った?」って曲中に聞き返してた。
田口笑ってごまかす。
ダブルアンコの「4U」はみんな「今年もよろしく」とか「あけおめ」とか替え歌しまくってました。
(去年の新春勝詣を思い出しました)
トリプルアンコはカツンからのプレゼントっていうことで「ノーマター・マター」のお正月バージョン。
あんまりわかってもらえる自信がなかったみたいで、「ちょっとだけね!」とか「よく聞いてね!」とか言っててかわいかった。
琴の音がして映像もだるまとか正月の映像で雰囲気出てました。

そういえばまた「今年は下ネタ言いません!」って言ってブーイング出てました。
でもアンコールの時「俺たちとやりたいの?」「もう一回やりたいの?」って言って中丸に止められそうになってた。
5万人近くいるから、「もう俺たちも若くないから全員は無理かな」とか「何日かかるかな」とかも言ってた。

今回シューイチポーズみんなでやらないなと思ってたら、最後の最後に中丸が「忘れてた」って言ってやりました。
ディレクターの関さん?にステージに上がってもらって、みんなでポーズ。
前みたいに関さん?がステージに上がるときに「大丈夫?」「大丈夫?」って心配して手助けしてた。

31日は田口のお兄ちゃんの龍之介さん(こんな漢字?)が来られていたようで、ステージ上から田口がちょこちょこ声かけてた。
手つなぐときとか。

上田がバクステ周辺でシューイチポーズを連続でやってた時があったんだけど、シューイチカメラがあったのかな?

そういえば、2015年の目標とか話してた時に上田がボクシングを形にしたいって言ってました。
年齢制限が迫ってるのでとのこと。
プロテスト受けてライセンス取得するのかな?
デビュー前からがんばってきて、多い時は週5で行ってたボクシング。
がんばってほしいです。

としまえんの話もあり。
カツン連絡網からもれた上田。
かめと田口がニコニコ話しててかわいかった。

バズーカにサインTシャツとか入れてみんな飛ばしてて、それがなかなかうまくいかなくてあれ?って顔をする中丸がかわいかった。
31日は自分の近くにTシャツ飛んできたんだけど、怖くて手が出せませんでした。
かめのTシャツか何かは2人で取り合いになったのか「じゃんけんしてね」って優しく言われてた。

相変わらず中丸大好きなかめ。
しょっちゅうくっついてた気がする。

かめの新ドラマの話で。
しょっぱなから濃厚な絡みがあるっていう報告。
かめは「見たくないっていうファンの人もいるだろうけど、見てほしい」と。
「自分に置き換えるタイプの人と見たくない!ってタイプの人と2通りあるみたいだけど」とかめ。
そのどちらでもない私は?
お母さんに「次のドラマはお母さん見れないのかなー?」って言われたって話をしていて、そこから上の流れになったんだけど、もう少しかめママとのやり取り詳しく聞きたかったな。
で、樹くんのキスシーンの話になり。
キスの時、普通は結構首を傾けるけど、中丸はちょっとしか傾けないと。
その話2回ほど繰り返す。
中丸無言。

グッズの列はかなり長かった!
1時間は並びました。
私が買ったときは田口のうちわのみ売り切れ。
その後全員のうちわとペンライトが売り切れたみたい。
31日はカトゥネットでトランプの宣伝?してたからか、トランプも売り切れたみたい。
カトゥネットの映像めっちゃおもしかったんだけど、どうだった?どうだった?って気にしてるカツンがかわいかった。


シューイチ見て思い出したことを追記。
増上寺のお守り、ライブ中(シューイチのポーズする時?)に中丸がポケットから出して見せてました。


順番適当に思い出した順に追記しました。
間違ってるところあればすみません。
続きは座席について。

▼続きを読む▼

ひーちゃん

Author:ひーちゃん
2005年末Mステスーパーライブでの「コンッ」でファンになったいわゆるかめ担。
そしてKAT-TUN担。
KAT-TUNの第一印象@ミンテレは「トークのおもしろいグループ」だった気が。笑

音楽大好き人間です。
金管やってきた人間のため、自らの経験上のいわゆる「(ステージから客席まで)とばない音」を嫌います。
この音に当てはまるとされる歌声は苦手です。
ビブラートを半音以上かける人も苦手です。

KAT-TUNのファンになるまでは、歌手はただ歌が上手ければいいと思っていました。
ですが、KAT-TUNのパフォーマンスを見て、歌うだけじゃない歌い手の良さというものを知りました。
KAT-TUNは私の歌い手に対する見方を変えてくれたグループです。
なのでKAT-TUNにはこれからも踊ってほしい。
曲を体で表現できるグループであり続けてほしいと思っています。
ついでにどんなに下手でも生歌至上主義なので、ぱくぱくされると悲しくなります。

ファンクラブに入ったきっかけは、2008年のライブDVDでの「Crazy Love」。
メンバー全員(特に仁)の歌声がすごく良くて感動し、その場にいなかった自分を悔やんたからです。
これまでのライブDVDを見ていて、生歌でない曲がありそれならライブに行く意味はないと思っていたんですが、この曲を聴いて彼らの生歌を聴きたいと思うようになりました。
それから初めて行ったライブは2009年5月の東京ドームライブ。
仁の「離さないで愛」が聴けた(といってもワンフレーズですが)ことは一生の思い出です。

彼らを応援していく間に、4人になってしまいました。
それでも彼らを応援していきます。

<当blogを読むにあたっての注意>
私は『盲目なファンではありたくない』と思っています。
すべてのことに対して「良い」とは言えません。
従って読む人によってはキツイ内容のことを書くかもしれませんので、ご注意ください。
注意書きを入れるようにしますが、忘れることもあります。
ご了承ください。

雑誌の発売日情報などを載せることがありますが、時々その情報が誤っている場合があります。
誤りに気付くのが遅いと訂正も入れられませんので、気になる方はこのblogだけでなく公式サイト等を確認していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメントなどは大歓迎ですが、返事がすぐに返せない場合があります。
遅レスとなることをお許しください。
また、当blogの内容に関係があると感じられないような内容や求めていない内容の場合は即刻削除します。
場合によってはFC2にスパムとして報告しますので、ご注意ください。

普段使用している言葉が関西弁の為、時々関西弁が出てくると思います。
誤解のないように気をつけて文章にしますが、言葉によってはそこにこもる感情の意味合いが異なる場合があります。
関西弁は言い方キツイけど愛情はたっぷりこもってると思ってblogを読んでくださると助かります。

<Author:ひーちゃん>
滋賀県在住のアラサー女性。
性格はまったり。
好きな色は淡いピンク。
好きなファッションは中丸が好きそうな感じ。笑
文末に『笑』をつけるのがクセ。
お友だち募集中。
平和主義なので年齢関係なく誰とでも仲良くできますが、強いて言えばかめの性格好きの方が最も相性がいいかも。
KAT-TUNで好きな曲は切ない系と仁とかめのハモリが綺麗な曲。
でも「ど~にかなるさ」が大好き。
歌詞はカラオケで知るタイプ。
CDはジャケット違いは買いません。

<最近の傾向>
グループを脱退したメンバーも当初は応援していましたが、今は特にファンではありません。(嫌いではありません)
仕事が忙しくDVD-BOXを購入しても見終わる前に次のDVD-BOXが届いてしまうのが現状です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。